NEWS

メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している

海外軍事 Comments(0)
メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している
メキシコでは「ジョーカー」スタイルの不気味なピエロマスクを被り武装した麻薬カルテルのメンバーが、軍や警察の存在すらも気にせず気ままに車を運転しているようだ。

関連記事:
メキシコ「麻薬戦争」でカルテルが淘汰、現在は二大勢力が生き残り
映像は「ハリスコ新世代カルテル (CJNG: Jalisco New Generation Drug Cartel (略称はスペイン語の頭文字に由来) 」のメンバーとされ、米国との国境からほど近い、タマウリパス州北東部のカマルゴで撮影されたとみられる。

関連記事:
メキシコ国内の犯罪で押収された銃火器の 70% は米国が出所。大半は麻薬カルテル絡みで利用か

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始
米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出
ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入
イラク、アフガニスタンでの需要減少でコンステリス社が財務危機。負債額は1,290億円に
米陸軍が10/1より新開発の『戦闘適合試験(ACFT)』の初期実装を開始
米陸軍の迷彩ユニフォームが10/1付で「UCP」から『OCP』へ完全切り替え
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始 (2019-10-16 18:38)
 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出 (2019-10-11 12:16)
 ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入 (2019-10-10 16:01)
 イラク、アフガニスタンでの需要減少でコンステリス社が財務危機。負債額は1,290億円に (2019-10-10 11:59)
 米陸軍が10/1より新開発の『戦闘適合試験(ACFT)』の初期実装を開始 (2019-10-04 12:07)
 米陸軍の迷彩ユニフォームが10/1付で「UCP」から『OCP』へ完全切り替え (2019-10-03 19:30)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop