NEWS

ベルギー国防省が MAG M2 汎用機関銃からのリプレイスで MINIMI 7.62 Mk3 軽機関銃を購入

海外軍事 Comments(0)
ベルギー国防省が MAG M2 汎用機関銃からのリプレイスで MINIMI 7.62 Mk3 軽機関銃を購入
Photo: FN MINIMI 7.62 Mk3 / FN Herstal
ベルギー国防省が軍装備の近代化を図る一環で、40 年来使用され陳腐化した MAG M2 汎用機関銃のリプレイスとして、国産 FN ハースタル (FN Herstal) 製ミニミ (MINIMI) 7.62mm Mk3 軽機関銃を 4 年契約・200 万ユーロ (=約 2.3 億円) の予算を投じて購入する。政府公式情報として軍事情報サイトの IHS Janes が伝えている。
FN MINIMI 7.62 MK3
* Calibre: 7.62x51mm NATO
* Operating principle: Gas operated, open breech
* Length: Min 950mm/Max 1026mm
* Weapon width: 128mm
* Weapon weight: 8.8 kg
* Barrel type: Long
* Barrel length: 422mm
* Buttstock type: Adjustable/ Telescopic/ Fixed
* Cyclic rate of fire: +/- 800 rds/min
* Feed: Belt, box, pouch
* Firing mode: Full auto
* Handguard type: Triple rail
* Maximum effective range: 1,000m
* Role: Light Machine Gun

FN MINIMI 7.62 MK3 は、現行の MAG M2 (FN MAG) と同じく 7.62x51 mm NATO 弾を使用する他、多くの NATO 規格アクセサリー類との互換性を持ちながらも、3 キログラム程軽量となることから携行性にも優れている。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
 インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結 (2020-03-24 18:13)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop