NEWS

「実運用に適さない」米軍の新型軽車両JLTVについて米国会計検査院が報告

海外軍事 Comments(0)
「実運用に適さない」米軍の新型軽車両JLTVについて米国会計検査院が報告
Photo by Sgt. Timothy Smithers
This photo is for illustrative purposes only.
アメリカ軍がHMMWV(ハンヴィー)の後継として導入を決定、現在はテスト的な運用が続いているJLTV(Joint Light Tactical Vehicle……統合軽戦術車両)について、アメリカ政府会計検査院(GAO)は「未だ実運用に適さない」と報告した。

関連記事:
米陸軍のハンヴィー後継車両「JLTV」に、オシュコシュ社の「L-ATV」が選定。最終総額 3.6 兆円の超大型調達案件
報告書ではJLTVの性能そのものについては問題がないものの、設計の不備・製造不良に起因する不具合のため、小規模運用はさることながら全面的な導入については要求仕様上の信頼性に満たないとした。

また別の報告書においては、陸軍・海兵隊ともJLTVの生存性の高さなど性能面は評価しつつ、高頻度の整備が必要で信頼性が低いため実戦上での運用には適さないとしている。

「実運用に適さない」米軍の新型軽車両JLTVについて米国会計検査院が報告
Photo by Staff Sgt. Teresa Cleveland
This photo is for illustrative purposes only.
製造元のオシュコシュ社は2016年9月に1台あたり14.6件の欠陥があったのを、2018年9月には1.3件にまで改善させている。また、直近6ヶ月間はオンタイムで納品されるなど、製造プロセスの改善自体は進んでいる。また、2018年度会計報告において指摘された視界不良による死角の多さ、エンジン音の大きさによる秘匿性の低さについては、より大きなリアウィンドウへの改良、フロントカメラの設置、マフラーの変更などによって対策されている。

陸軍は約49,000台、海兵隊は約9,000台、空軍も80台の購入を決定しており、JLTV計画の担当者は今後もマイナーチェンジや整備・運用マニュアルの充実などで信頼性を向上していくようだ。

Source: Blind Spots and Loud Noises: Report Finds Problems With New JLTVs | Military.com, Soldiers give a thumbs up to new JLTV improvements - Task & Purpose

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201906
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
H&K社のスーパーバイザリー・ボード議長に『ドイツ連邦軍総監』経験者が就任。大株主が指名
「低炭水化物ダイエットで潜水時間が向上」米特殊作戦司令部が検討
米海兵隊がポイント・ブランク製の38%軽量化した抗弾プレート×68万枚超を購入。FY2020に配備開始
米陸軍が拡張現実(AR)と3Dアバターで負傷兵の解剖学的構造を視覚化するソフトを開発中
米陸軍第82空挺師団所属の狙撃兵が最新精密小銃『CSASS』を使った空挺降下潜入をテスト
米陸軍がFMSを通じてコロンビアに『ファーストスピア』製ベスト&CAG製ヘルメットを供給
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 H&K社のスーパーバイザリー・ボード議長に『ドイツ連邦軍総監』経験者が就任。大株主が指名 (2019-06-26 11:27)
 「低炭水化物ダイエットで潜水時間が向上」米特殊作戦司令部が検討 (2019-06-25 19:03)
 米海兵隊がポイント・ブランク製の38%軽量化した抗弾プレート×68万枚超を購入。FY2020に配備開始 (2019-06-25 18:42)
 米陸軍が拡張現実(AR)と3Dアバターで負傷兵の解剖学的構造を視覚化するソフトを開発中 (2019-06-25 13:32)
 米陸軍第82空挺師団所属の狙撃兵が最新精密小銃『CSASS』を使った空挺降下潜入をテスト (2019-06-24 17:59)
 米陸軍がFMSを通じてコロンビアに『ファーストスピア』製ベスト&CAG製ヘルメットを供給 (2019-06-21 11:16)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop