NEWS

香港警務処 創設175周年、特殊部隊『SDU』による対テロ訓練展示

海外軍事 Comments(0)
香港警務処 創設175周年、特殊部隊『SDU』による対テロ訓練展示
「香港警務處(HKPF: Hong Kong Police Force)」が創設175周年を迎える中、1月12日におこなわれた特殊部隊『特別任務連(SDU: Special Duties Unit)』による対テロ共同演習・一般公開の映像が投稿された。

関連記事:
香港警察が俳優のマイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開
SDUは「警察機動部隊(PTU: Police Tactical Unit)」隷下にあり、別名「飛虎隊(The Flying Tigers)」と呼ばれ、「対テロ」「人質救助」「重大犯罪」を専門に扱っている。

英国統治下の1974年に創設され、そのベースには旧宗主国の軍特殊部隊である「SAS」「SBS」の影響を受け、装備や戦術・戦技、選抜方法などが作られたと言われる。

①アクショングループ(アサルトチーム / ボートチーム)、②サポートグループ(医療支援チーム / 輸送チーム)、③管理グループ(通信や情報担当)で構成されており、香港政府に軍隊が存在しないため、警察組織でありながら軍事的任務も受け持つとされる。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop