NEWS

唇のケアから靴磨きまで何にでも使えるスウェーデンの軍用リップクリーム

海外軍事 Comments(0)
唇のケアから靴磨きまで何にでも使えるスウェーデンの軍用リップクリーム
Photo from nabfly, Inc.
「制式採用」「ミルスペック」な品物は、目的に比べて性能や機能が過剰なイメージがある。スウェーデンの軍用リップクリームもその一つ。その名の通り、唇のケアはもちろん、油分・ワックスを必要とするありとあらゆる用途に用いることができる優れものだ。
FORSVARETS HUDSALVE(訳:肌を守る)は50年代、足の傷のための軟膏として開発された。その後、唇だけでなくあらゆる部分の保湿クリームとして活躍し続けている。当初は軍向けであったが、現在はスウェーデン中の薬局で入手できるスタンダードな商品となった。

主成分は蜜蝋、ココナツオイル、牛脂、ピーナッツオイルなどで北欧の厳しい寒さでも凍りにくい。肌のケアはもちろんのこと、一部の人は革のブーツ磨きに使ったり、緊急時には燃料や武器の潤滑としても使用できるという。

Hudsalve Balm by Valmed - Hudsalve Military Balm (Forsvaret)

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201901
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
【PR】超大国アメリカの軍隊がなぜアフリカで展開?紛争解決活動NPO法人によるトークイベントが開催
装備を取るか、機動力を取るか…15ポンド(約6.8Kg)の重量増加で海兵隊分隊の兵力1名が損耗する
「腰痛」の原因になる―米陸軍に続き海兵隊の体力試験で『腹筋運動』廃止を検討
米陸軍特殊作戦司令部『CAPEX (Capabilities Exercise)2019』トレーラー
小火器の大幅な小型化・高初速化を可能にする新型銃身とブリーチを米陸軍が開発中
米陸軍が『認定防護アイウェア一覧(APEL)』を更新。「電子駆動式トランジションレンズ」が利用可能に
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 【PR】超大国アメリカの軍隊がなぜアフリカで展開?紛争解決活動NPO法人によるトークイベントが開催 (2019-06-18 17:41)
 装備を取るか、機動力を取るか…15ポンド(約6.8Kg)の重量増加で海兵隊分隊の兵力1名が損耗する (2019-06-13 16:13)
 「腰痛」の原因になる―米陸軍に続き海兵隊の体力試験で『腹筋運動』廃止を検討 (2019-06-12 17:40)
 米陸軍特殊作戦司令部『CAPEX (Capabilities Exercise)2019』トレーラー (2019-06-11 16:25)
 小火器の大幅な小型化・高初速化を可能にする新型銃身とブリーチを米陸軍が開発中 (2019-06-11 14:04)
 米陸軍が『認定防護アイウェア一覧(APEL)』を更新。「電子駆動式トランジションレンズ」が利用可能に (2019-06-07 19:45)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop