NEWS

H&K社の監査委員会議長に電撃解任要求。大株主と謎めいた企業との「権力闘争」に発展か

海外軍事 Comments(0)
H&K社の監査委員会議長に電撃解任要求。大株主と謎めいた企業との「権力闘争」に発展か
Photo from Heckler and Koch (H&K)
11月29日付ドイツ連邦官報(Bundesanzeiger)に国産銃器メーカー『H&K』社の「臨時総会の議題の修正要請」が掲載された。その主要議題の第4項目には、スーパーバイザリー・ボード(監査委員会)議長として7月に就任したばかりの、『ハラルド・クヤート(Harald Kujat)氏の解任要求』が掲載され、国内主要各紙の紙面を賑わしている。

大株主アンドレアス・ヘーシェン(Andreas Heeschen)氏の後押しを受けたクヤート氏の解任要求は、すなわちフランス人投資家による「権力闘争」の図式にも見えてくる。

関連記事:
ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か
官報によると、提起したのは『Compagnie de Developpement de l’Eua S.A. (CDE) 』なる企業。12月19日の臨時総会開催を求めている。これまで表舞台に現れなかったCDE社について、業界関係者はその背後に、フランスの金融投資家である『ニコラス・ワレフスキー(Nicolas Walewski)』氏との繋がりを疑っているという。

なおヘーシェン氏は今回のクヤート氏解任要求について、「この手続きは刺激的であり、H&Kの利益のためになるものではない」「明らかに外部の考慮事項に基づいたものであり、H&Kの整合性に対する攻撃として明確に理解するものだ」として非難。クヤート氏の在任を求めた立場を表明している。

関連記事:
H&K社のスーパーバイザリー・ボード議長に『ドイツ連邦軍総監』経験者が就任。大株主が指名

報道によると、クヤート氏が選任された際の得票率については、賛成94.3%に対して反対5.7%であり、この反対票を送り込んだのはCDE社ではないかと考えられている。
そして「このフランス人(ワレフスキー氏)にとってクヤート氏は、「喉に刺さった小骨のような存在だったのかもしれない」」と評されている一方で、「クヤート氏自身はCDEの背後にどのような人物が隠れているのか全く知らなかったようだ」との報道も上がっている。

またヘーシェン氏については、「株式を売却できるかどうかは、連邦経済省によってまだ検討されている(段階だ)」「ヘーシェン氏は近く少数株主となるものの、まだ自身をH&Kのサポート役だと考えており、監査役に任命されることを望んでいる」と報じられている。

Source: Request for amendment to the agenda of the Extraordinary General Meeting, Ein mysteriöser Investor löst einen beispiellosen Machtkampf bei Heckler & Koch aus, Jetzt eskaliert der Machtkampf um Heckler & Koch

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
アメリカ陸軍特殊部隊「史上初の女性グリーンベレー隊員」に王手か
アメリカ国防総省と陸軍がM134ミニガン用保守部品に関する情報提供の告知
なぜ特殊部隊員たちはチームを去ってしまうのか……モチベーションの維持に悩む米軍
イスラエル軍の兵士がキノコ型ヘルメットカバー「ミツネフェット」をかぶる理由
コンゴ動乱で活躍した伝説的傭兵部隊の創設者、マイク・ホアー氏が100歳で死去
知られざる米特殊部隊の予備役
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 アメリカ陸軍特殊部隊「史上初の女性グリーンベレー隊員」に王手か (2020-02-26 15:41)
 アメリカ国防総省と陸軍がM134ミニガン用保守部品に関する情報提供の告知 (2020-02-21 17:34)
 なぜ特殊部隊員たちはチームを去ってしまうのか……モチベーションの維持に悩む米軍 (2020-02-20 21:55)
 イスラエル軍の兵士がキノコ型ヘルメットカバー「ミツネフェット」をかぶる理由 (2020-02-19 19:29)
 コンゴ動乱で活躍した伝説的傭兵部隊の創設者、マイク・ホアー氏が100歳で死去 (2020-02-18 18:19)
 知られざる米特殊部隊の予備役 (2020-02-17 11:19)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop