NEWS

米海軍海上戦闘センター・クレーンが『S-VPS』にナイトフォース製スコープ最大24億円の購入を発表

海外軍事 Comments(0)

Photo from Nightforce
米国防総省は1日、海軍海上戦闘センター・クレーン局(NSWC-CD: Naval Surface Warfare Center Crane Division)が、『ナイトフォース(Nightforce)スコープ』を展開しているライトフォース社(Lightforce USA Inc)との間で確定価格/数量未定(FFP/IDIQ)契約を交わしたことを明かした。
軍特殊作戦司令部(SOCOM)主導の『分隊可変倍率スコープ(S-VPS: Squad Variable Power Scope)』の調達に係るもので、全5社からの提案を破って獲得に至ったことが示されている。
予備部品や訓練などを含め1,570万ドル超(=約18億円)の案件となり、契約オプションの実施によっては累積で2,100万ドル超(=約24億円)の案件になる可能性も秘めている。
なお作業については、アイダホ州オロフィーノにあるナイトフォースの工場でおこなわれ、2023年9月までの完納が見込まれている。


U.S. Army photo by Sgt. Adrian Diaz/released
S-VPSは、このカテゴリーの中で使われてきたレイセオン(Raytheon)製『エルカン(ELCAN)1-4X』オプティクスからのリプレイスを図るもので、ロープロファイル且つ広視野角(WFOV: Wide Field Of View)を持ち、アサルトライフルや軽機関銃、マークスマンライフル用に設計されたショートスコープ。「600メートル」までの命中率向上に寄与するものとして期待されている。


Screenshot from Nightforce
SOCOMは2017年10月、市場に対して連邦事業機会(FBO)を通じてS-VPS取得の呼び掛けをおこなっている。この案件に呼応する格好で、ナイトフォースが最も小型で廉価な1-8x製品である『NX8』を投入している。


Screenshot from Nightforce
当時FBOで紹介されていた要件によると、S-VPSではズームに応じてレティクルが変わる「ファーストフォーカル」仕様のものと、レティクルが変わらない「セカンドフォーカル」仕様の取得が計画されている。ナイトフォースNX8では、ファーストフォーカル仕様の「1-8X24 F1」をラインナップしている。

関連記事:
米陸軍がボルテックス社製ショートスコープ「レイザーHD Gen II 1-6x24」×計8セット少数発注

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
USSOCOM『先進狙撃銃(ASR)』にバレット『MRAD』が『Mark 21』に選定。親子デザイナーの米軍採用は史上初
『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす
ドイツH&K社が民間向けオーダーの受け入れを無期限停止。各国の公用バックオーダーを優先に
米陸軍 約17万丁のM4・M4A1自動小銃新規調達の提案依頼を予告
『SIG P320』落下暴発で集団代表訴訟。ドイツ本国は自主回収で3,500万ドル(約39億円)の下方修正を計上
オーストラリア軍の新型制式小銃『EF88 Austeyr』に重大な欠陥。「突発的な爆発」で兵士が顔面を負傷
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 USSOCOM『先進狙撃銃(ASR)』にバレット『MRAD』が『Mark 21』に選定。親子デザイナーの米軍採用は史上初 (2019-03-14 12:59)
 『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす (2019-03-13 12:09)
 ドイツH&K社が民間向けオーダーの受け入れを無期限停止。各国の公用バックオーダーを優先に (2019-03-12 13:57)
 米陸軍 約17万丁のM4・M4A1自動小銃新規調達の提案依頼を予告 (2019-03-08 11:45)
 『SIG P320』落下暴発で集団代表訴訟。ドイツ本国は自主回収で3,500万ドル(約39億円)の下方修正を計上 (2019-03-07 15:34)
 オーストラリア軍の新型制式小銃『EF88 Austeyr』に重大な欠陥。「突発的な爆発」で兵士が顔面を負傷 (2019-03-07 13:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop