NEWS

TNVC社 PVS-14暗視装置を双眼式にするヘッドマウント「PVS-14/PBM」を発表

海外軍事 Comments(0)
TNVC社 PVS-14暗視装置を双眼式にするヘッドマウント「PVS-14/PBM」を発表
Photo from TNVC
双眼式の暗視装置は視野が広くなり距離感もつかみやすくなる反面、購入コストは増加する。技術の進歩によって暗視装置の価格は下がっているものの、単眼式の暗視装置ほどには導入障壁は低くなってはいない。
TNVC社がSHOTショーで発表した「PVS-14/PBM」は、既に普及している単眼式のPVS-14暗視装置を双眼式にするマウント。2つの装置を一つのバッテリーやスイッチで操作することができる。

製品の構成。デルリンと6061アルミニウムで構成されている。アクセサリマウントのスクリューと対物レンズでPVS-14を保持する。それぞれのバッテリーケースにダミーバッテリーを挿入することで、電源を共有する。なお、ダミーバッテリーにはキャップ用のスクリューがあり、元のバッテリーケース用キャップを保持することができる。
TNVC社 PVS-14暗視装置を双眼式にするヘッドマウント「PVS-14/PBM」を発表
Photo from TNVC

左右位置はそれぞれ独立して行え、片方を跳ね上げて単眼式としても使用可能。マウントはWilcox/Norotos互換のドブテイル式。またLPBPのような外部バッテリーパックも接続可能。
TNVC社 PVS-14暗視装置を双眼式にするヘッドマウント「PVS-14/PBM」を発表
Photo from TNVC

マウント単体の他、ヘルメットカバーやマウントベースなどをセットにした「Situational Awareness Suite-Enhanced (SAS-E)」キットとしても販売される。価格はマウント単体で$789(約87000円)。

Source: SHOT 2019—TNVC Announces the PVS-14/PBM (Powered Bridge Mount) and SAS-E (Situational Awareness Suite-Enhanced) Booth 6502 - Soldier Systems Daily

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201902
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは?
【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ?
ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは
アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か
ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始
ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは? (2022-06-07 14:29)
 【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ? (2022-05-05 19:21)
 ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは (2022-04-08 16:46)
 アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か (2022-03-26 13:10)
 ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始 (2021-08-08 11:54)
 ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム (2021-08-06 16:57)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop