NEWS

ハイテク電子装備のウェアラブル化を促進、TT エレクトロニクス社の「マグ・ネット ソルジャーコネクタ」

海外軍事 Comments(0)

Image: mag‑Net® soldier connector
英国の TT エレクトロニクス社 (TT Electronics plc) が、ハイテク電子装備のウェアラブル化を促進する、次世代型の電源供給・データ通信用ソルジャーコネクタ「マグ・ネット (mag-Net) 」を開発した。
マグ・ネットは、10 月 3 日から 5 日を会期に、米国ワシントンで開催された年次防衛フォーラム「2016 AUSA (Association of the United States Army) 」の席で発表されており、「世界初・現在唯一の「C4I2」(※) 用途のテキスタイル装着型コネクタ」として発表されている。
※C4I2: 「Command (指揮) 」「Control (統制) 」「Communication (通信) 」「Computers (コンピュータ) 」「Intelligence (情報) 」「Interoperability (相互運用性) 」

関連記事:
スマート繊維技術を投入した次世代コンバット・ハーネス「ブロードソード・スパイン (Broadsword Spine) 」

マグ・ネットは、兵士が着用する衣類やロードキャリングシステムに接続する際に、煩わしいケーブル類をカットし、動きの妨げにならないよう企図したもの。8 つの接点構成を持ち、最大電流は 8 アンペア、USB 2.0 によって高速データ通信を支援している。

関連記事:
ミステリーランチがデータバス機能を持つ次世代バックル「Power Buckle」を開発、現在特許出願中

AUSA での展示は、軍関係者らからの評価も上々だったとされる。

マグ・ネットの主要な特徴は以下の通り。

mag-Net® soldier connector's key performance parameters
* Endurance 5000 mating cycles
* Operating temperature of -40°C to +80°C
* IP68 (3 metres for 1 hours) mated/unmated
* Corrosion resistance 500hrs salt fog
* Contact resistance <15m ohm
* Fluid and shock resistance to MIL-STD-810G
* RoHS, REACH, WEEE compliant


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ロシア『5.45 DESIGN』の戦闘服をフランス「GIGN」、スペイン、ハンガリーなどNATO傘下の特殊用途部隊が購入
自爆ベストからチームメイトを救った米陸軍の兵士が最高位の『名誉勲章(MoH)』を受章
民間軍事会社「ブラックウォーター」の創業者が中国の後ろ盾の下『ミャンマー』で活動を開始
USSOCOM『先進狙撃銃(ASR)』にバレット『MRAD』が『Mark 21』に選定。親子デザイナーの米軍採用は史上初
『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす
ドイツH&K社が民間向けオーダーの受け入れを無期限停止。各国の公用バックオーダーを優先に
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ロシア『5.45 DESIGN』の戦闘服をフランス「GIGN」、スペイン、ハンガリーなどNATO傘下の特殊用途部隊が購入 (2019-03-22 14:13)
 自爆ベストからチームメイトを救った米陸軍の兵士が最高位の『名誉勲章(MoH)』を受章 (2019-03-20 19:10)
 民間軍事会社「ブラックウォーター」の創業者が中国の後ろ盾の下『ミャンマー』で活動を開始 (2019-03-19 17:33)
 USSOCOM『先進狙撃銃(ASR)』にバレット『MRAD』が『Mark 21』に選定。親子デザイナーの米軍採用は史上初 (2019-03-14 12:59)
 『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす (2019-03-13 12:09)
 ドイツH&K社が民間向けオーダーの受け入れを無期限停止。各国の公用バックオーダーを優先に (2019-03-12 13:57)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop