NEWS

『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす

海外軍事 Comments(0)
『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす
Photo by 1st Lt. Benjamin Haulenbeek
This photo is for illustrative purposes only.
米陸軍の精鋭レンジャーらによる、アフガニスタン最新のディプロイメントで『およそ1,900名のテロリストを殺害または捕縛した』とする戦果が明らかとなった。
8日、第75レンジャー連隊・第1大隊の17名の精鋭レンジャーが、ハンター飛行場でおこなわれたメダル授与式に臨んだ。
贈呈者を務めた統合特殊作戦司令部(JSOC: Joint Special Operations Command)の副司令官、陸軍のマーク・シュワルツ(Mark Schwartz)少将が、「第1レンジャー大隊は対テロ戦争(GWOT: Global War on Terrorism)の支援において、22回のディプロイメントをおこなった」とし、その影響の定量化として「同大隊によると、最近のディプロイメントで、198回の戦闘任務を遂行し、その結果1,900名のテロリストの殺害または捕縛をおこなった」と語っている。

『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす
Photo Credit: Tracy A. Bailey, 75th Ranger Regiment Public Affairs
なお式典で叙勲されたメダルの内訳は以下の通り。
シルバースター×1個
ブロンズスター×8個
統合任務功績章×5個
パープルハート×3個

第75レンジャー連隊は、攻撃力と展開力、そして多様な任務への柔軟性を併せ持ち、戦場での特殊作戦において広範囲に渡り参加している。また同連隊は、世界有数の軽歩兵戦闘部隊でもあり、襲撃任務と敵地奥深くでの攻撃任務に特化しているのが特徴。レンジャーを登竜門として「グリーンベレー」やその先の「デルタフォース」を目指す隊員も多い。

Source: Rangers receive awards for valor

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ
米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了
「5.56mmでは威力不足」独H&K社が国防相向け書簡で次期制式小銃の選定プロセスを批判
米マーシャル『特殊作戦群(SOG)』がサロモン製ブーツ2種の購入を計画。「10年間で最も満足する製品」と高評価
米海兵隊が新たな『分隊共通オプティクス(SCO)』取得の情報提供依頼書(RFI)を発出
フランス海軍特殊部隊「コマンドー・ユベル」の隊員2名がブルキナファソの人質救出作戦で戦死。人質4名を救出
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ (2019-05-20 15:23)
 米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了 (2019-05-17 19:44)
 「5.56mmでは威力不足」独H&K社が国防相向け書簡で次期制式小銃の選定プロセスを批判 (2019-05-17 19:15)
 米マーシャル『特殊作戦群(SOG)』がサロモン製ブーツ2種の購入を計画。「10年間で最も満足する製品」と高評価 (2019-05-17 17:51)
 米海兵隊が新たな『分隊共通オプティクス(SCO)』取得の情報提供依頼書(RFI)を発出 (2019-05-14 15:37)
 フランス海軍特殊部隊「コマンドー・ユベル」の隊員2名がブルキナファソの人質救出作戦で戦死。人質4名を救出 (2019-05-13 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop