NEWS

米陸特がタイガーストライプの戦闘服にフルカラーパッチのレトロ風装備で演習に登場

海外軍事 Comments(0)
米陸特がタイガーストライプの戦闘服にフルカラーパッチのレトロ風装備で演習に登場
Photo by 5th SFG Public Affairs Office
8月中旬、ケンタッキー州フォート・キャンベルにて第101空挺師団の兵士らとアメリカ陸軍第5特殊部隊グループ(SFG)が合同で訓練をおこなったが、その際に撮影・公開された画像にベトナム戦争中のグリーンベレーを彷彿とさせる特殊部隊員達が写り込んでおり、話題を呼んでいる。
第5SFGの兵士たちはインストラクターとして参加、各種の小部隊戦術(SUT)に始まり、捕虜の扱いや負傷者救護と搬出、作戦立案などの訓練を行った。特殊部隊が仮想敵として演習に参加する際は、このように正規のものとは違った服装で現れることがあるが、今回はタイガーストライプ柄の戦闘服にフルカラーの部隊パッチを装着しており、実にオールドスクールで、彼ららしい装備といえる。

輸液の準備をする兵士。プレートキャリアやヘルメットのモダンさと、戦闘服のレトロさの対比が独特の雰囲気を出している。
米陸特がタイガーストライプの戦闘服にフルカラーパッチのレトロ風装備で演習に登場
Photo by 5th SFG Public Affairs Office

現代的なカモフラージュパターンとは明らかに異質なもの。
米陸特がタイガーストライプの戦闘服にフルカラーパッチのレトロ風装備で演習に登場
Photo by 5th SFG Public Affairs Office

こちらの兵士はバンデージを頭に巻き、チェストリグを腰までずらして装着。ショルダーベルト部分にスモークグレネードを吊るすなど、明らかにベトナム時代のSFGを意識したスタイルである。
米陸特がタイガーストライプの戦闘服にフルカラーパッチのレトロ風装備で演習に登場
Photo by 5th SFG Public Affairs Office

軍用装備のスタイリングを調べていると効率性・実用性を追求したセットアップに感心する一方で、こうしたエモーショナルなコーディネートに出くわすこともある。奥の深い世界である。

Source: DVIDS - Images - U.S. Army Special Forces partner with Screaming Eagles for raid, reconnaissance exercise

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201909
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop