NEWS

米陸軍がT-Worx社の『インテリジェント・レイル』の試験通過を承認。次世代分隊兵器(NGSW)計画を後押し

海外軍事 Comments(0)
米陸軍がT-Worx社の『インテリジェント・レイル』の試験通過を承認。次世代分隊兵器(NGSW)計画を後押し
U.S. Army Photo by Angie DePuydt
This photo is for illustrative purposes only.
『インテリジェント・レイル(Intelligent Rail)』を開発する「ティー・ワークス社(T-Worx Holdings, LLC)」が、米陸軍の火器研究開発センター(ARDEC: Armament Research, Development and Engineering Center)との間で進めてきた共同研究開発契約(CRADA: Cooperative Research and Development Agreement)において、承認通知書を受領したことが分かった。
同社は、「検証テストが成功したことにより、電力とデータのプラットフォームが、兵士の生命に対するリスクを最小限に抑えるための厳格な基準を満たすことが実証された」「この認証により、T-Worxは『次世代分隊兵器(NGSW: Next Generation Squad Weapons)計画』において、競合他社に支援提供を可能とするものだ」とコメントを寄せており、小火器分野で注目のNGSW計画に進展がみられそうだ。

米陸軍がT-Worx社の『インテリジェント・レイル』の試験通過を承認。次世代分隊兵器(NGSW)計画を後押し
Screenshot from PEO Soldier International Overview Briefing
インテリジェント・レイルは、ピカティニー規格レイルの中で電源とデータ接続を確保するようデザインされ、その試作製品はバージニア州アッシュバーンの「プロトタイプ・プロダクション社(PPI: Prototype Productions, Inc.)」が手掛けている。なお、T-Worx社はPPIの子会社に位置付けられている。

またこの試作品については、2016年におこなわれた「陸軍遠征戦士演習(AEWE: Army Expeditionary Warrior Experiments)」でお披露目され、翌2017年2月にもその姿が確認されている。当時の様子と主要な特徴については、下記リンク先にまとめているので、興味のある方はご確認頂きたい。

関連記事:
米陸軍遠征戦士演習が PPI 社のインテリジェント・ライフルシステムを紹介
米陸軍の実験部隊がAEWE 2017で幾つかの次世代装備品を展示

米陸軍がT-Worx社の『インテリジェント・レイル』の試験通過を承認。次世代分隊兵器(NGSW)計画を後押し
Photo from Tworx
T-Worxのプレスリリースによると、同社は「画期的な技術開発を通じて、陸軍の中小企業技術革新制度プログラムと提携し、2018年の「兵士向上プログラム(SEP)」の評価において全会一致で承認を得ている」としている。

Source: U.S. Army tests and approves T-Worx Intelligent Rail® platform, PEO Soldier International Overview Briefing

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
レゴブロック(LEGO)のようなプラスチック・ブリックで造られた訓練施設
【PR】超大国アメリカの軍隊がなぜアフリカで展開?紛争解決活動NPO法人によるトークイベントが開催
装備を取るか、機動力を取るか…15ポンド(約6.8Kg)の重量増加で海兵隊分隊の兵力1名が損耗する
「腰痛」の原因になる―米陸軍に続き海兵隊の体力試験で『腹筋運動』廃止を検討
米陸軍特殊作戦司令部『CAPEX (Capabilities Exercise)2019』トレーラー
小火器の大幅な小型化・高初速化を可能にする新型銃身とブリーチを米陸軍が開発中
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 レゴブロック(LEGO)のようなプラスチック・ブリックで造られた訓練施設 (2019-06-19 14:05)
 【PR】超大国アメリカの軍隊がなぜアフリカで展開?紛争解決活動NPO法人によるトークイベントが開催 (2019-06-18 17:41)
 装備を取るか、機動力を取るか…15ポンド(約6.8Kg)の重量増加で海兵隊分隊の兵力1名が損耗する (2019-06-13 16:13)
 「腰痛」の原因になる―米陸軍に続き海兵隊の体力試験で『腹筋運動』廃止を検討 (2019-06-12 17:40)
 米陸軍特殊作戦司令部『CAPEX (Capabilities Exercise)2019』トレーラー (2019-06-11 16:25)
 小火器の大幅な小型化・高初速化を可能にする新型銃身とブリーチを米陸軍が開発中 (2019-06-11 14:04)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop