NEWS

米海兵隊が新型「熱帯ブーツ」2種類・計14万足を契約。一方で2020年夏には新型「極寒ブーツ」も

海外軍事 Comments(0)
米海兵隊が新型「熱帯ブーツ」2種類・計14万足を契約。一方で2020年夏には新型「極寒ブーツ」も
U.S. Marine Corps photo by Cpl. Molly Hampton
This photo is for illustrative purposes only.
米海兵隊システム司令部(MARCORSYSCOM)が、新型の『熱帯ブーツ(tropical boots)』×2種類、計最大14万足の契約を交わした。

海兵隊タイムズの取材に対して広報官を務めるケン・クンツェ(Ken Kunze)少佐は、「①ADS(Atlantic Diving Supply)社を契約先とする「ロッキー(Rocky)」ブランド製品×最大7万足・1,110万ドル(約12億円)と、②プロベンゴ社(Provengo LLC)を契約先とする「ダナー(Danner)」製品×7万足・1,370万ドル(約14.8億円)になる」とし、その内訳を明かしている。
クンツェ少佐はまた、「新型トロピカルブーツの第一陣の発注が9月に行われており、60~90日でブーツが届けられるはずだ」とも述べている。

関連記事:
米海兵隊が2018年終わり頃に新型のジャングル用戦闘服とブーツの製造に着手
米海兵隊が新型「熱帯ブーツ」2種類・計14万足を契約。一方で2020年夏には新型「極寒ブーツ」も
Photo by Sgt. Isaac Ibarra
This photo is for illustrative purposes only.
一方で海兵隊向けのブーツをめぐっては、熱帯とは対極的な「極寒地用」の新型ブーツについても情報が更新されている。連邦事業機会(FBO)の変更情報によると海兵隊は、①ベルビル(Belleville )社の極寒用ブーツ(Intense Cold Weather)、②ダナー製フォートルイス(Fort Lewis)、③ダナー製アケイディア(Acadia)、④サロモン(Salomon)製クエスト(Quest)GTXブーツと、4種類の製品に関心を示しているとのこと。発注計画数量は最大5万足となる。

クンツェ少佐は「厳正なるテストを重ね、2020年夏に最初の一足が届く」と述べている。

関連記事:
米海兵隊が厳しい寒さの中で展開するため、新たな専用「ブーツ」と「靴下」の取得を計画

Source: New tropical boots coming by the end of 2019, New Marine Corps intense cold weather boots coming summer 2020

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売
田村装備開発が衛生用マスクとしても使用できるフェイスガードを発売
新型コロナ 中東・北アフリカ情勢に大きな影響を与える
ベトナム戦争中の爆撃クレーターを衛星画像から発見する機械学習アルゴリズムをオハイオ州立大学の研究者が開発
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売 (2020-04-10 20:55)
 田村装備開発が衛生用マスクとしても使用できるフェイスガードを発売 (2020-04-09 21:24)
 新型コロナ 中東・北アフリカ情勢に大きな影響を与える (2020-04-07 19:43)
 ベトナム戦争中の爆撃クレーターを衛星画像から発見する機械学習アルゴリズムをオハイオ州立大学の研究者が開発 (2020-04-06 21:56)
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop