NEWS

ロッキード社、エイブラムス戦車用シミュレータ「AGTS」を受注

海外軍事 Comments(0)
ロッキード社、エイブラムス戦車用シミュレータ「AGTS」を受注Lockheed Martin Corp. は米陸軍 PEO STRI (Program Executive Office of Simulation, Training and Instrumentation) から、主力戦車 M1A1・M1A2 用の AGTS (Advanced Gunnery Training System)×60 セットと M1A2 用の新訓練システム×11 セットを 新たに 2,860 万ドル (約22億円) で受注した。

"AGTS" は、戦車における射撃スキルを向上する為のシミュレーターの1種。M1戦車の射撃は「戦車長」以下、「操縦手」、「砲手」、「装填手」といった搭乗する4名のクルー全員が、それぞれの役割をスムーズにこなすことで、技術の粋が結集された高性能戦車「エイブラムス」の優れた攻撃力を初めて如何なく発揮することができる。
ロッキード社、エイブラムス戦車用シミュレータ「AGTS」を受注M1A1の60tの巨体には、120mm 砲弾を砲塔後部の左右に分かれた弾庫に17発×2、計34発と、その他 車体内に 6発保管することが出来、合計 40発の砲弾を搭載することができる。そのマルチな特性から、使用する機会が最も多い 120mm HEAT弾で 1発当たり重量24Kgとなり、戦車の運用を想定すると、錬度の高さは元より、かなりの体力も要求される。こうした中で、熟練のクルーの連携プレイによって、射程 3Km先のターゲットに対して、1分間に10発の精密射撃をおこなうことすら可能となる。

さて、ロッキード・マーチン社 によると、AGTS ではこうした戦車クルーの錬度向上を狙い、画像生成装置に SAGE (Scalable Advanced Graphics Engine) テクノロジーを活用するほか、ユーザー インターフェイスも改善した新型設計となるとしている。

Lockheed Martin 2011/9/14
U.S. Army PEO STRI

ロッキード社、エイブラムス戦車用シミュレータ「AGTS」を受注
M1A2 firing

過去の「戦車」関連記事:
BAE、「透明マント」開発を本格化へ


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
H&K社のスーパーバイザリー・ボード議長に『ドイツ連邦軍総監』経験者が就任。大株主が指名
「低炭水化物ダイエットで潜水時間が向上」米特殊作戦司令部が検討
米海兵隊がポイント・ブランク製の38%軽量化した抗弾プレート×68万枚超を購入。FY2020に配備開始
米陸軍が拡張現実(AR)と3Dアバターで負傷兵の解剖学的構造を視覚化するソフトを開発中
米陸軍第82空挺師団所属の狙撃兵が最新精密小銃『CSASS』を使った空挺降下潜入をテスト
米陸軍がFMSを通じてコロンビアに『ファーストスピア』製ベスト&CAG製ヘルメットを供給
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 H&K社のスーパーバイザリー・ボード議長に『ドイツ連邦軍総監』経験者が就任。大株主が指名 (2019-06-26 11:27)
 「低炭水化物ダイエットで潜水時間が向上」米特殊作戦司令部が検討 (2019-06-25 19:03)
 米海兵隊がポイント・ブランク製の38%軽量化した抗弾プレート×68万枚超を購入。FY2020に配備開始 (2019-06-25 18:42)
 米陸軍が拡張現実(AR)と3Dアバターで負傷兵の解剖学的構造を視覚化するソフトを開発中 (2019-06-25 13:32)
 米陸軍第82空挺師団所属の狙撃兵が最新精密小銃『CSASS』を使った空挺降下潜入をテスト (2019-06-24 17:59)
 米陸軍がFMSを通じてコロンビアに『ファーストスピア』製ベスト&CAG製ヘルメットを供給 (2019-06-21 11:16)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop