NEWS

英陸軍特殊部隊 SAS スナイパーが、バレット M82 を使ってトラックを使ったダーイッシュ (IS) の爆弾攻撃を阻止

海外軍事 Comments(0)

Photo By: Cpl. Seth Starr / USMC
Image is for illustration purposes only.
英軍特殊部隊の精鋭スナイパーがおこなった英雄的活躍により、多くの民間人の生命がダーイッシュ (IS, Islamic State, ISIS, ISIL) の企てた爆弾テロから救われた。

舞台となったのは、シリア‐イラク国境付近のマーケット。ダーイッシュは、この買い物客でごった返すマーケットを狙い、トラックを使った爆弾攻撃によるテロを計画していた。

計画は、トラック 3 輌から成るコンボイ (車列) に大量の爆弾を仕掛け、マーケットに近付いたところで爆発させるというものだった。諜報部隊からの情報を基に、陸軍特殊部隊 SAS (Special Air Service: 特殊空挺部隊) のスナイパーが展開。幹線道路から 800 ヤード (=約 730 メートル) ほど離れたところで、爆弾攻撃を仕掛ける車列がやって来るのを待っていた。

関連記事:
SAS スナイパー、イスラエル製「DAN .338」を使用し 1,200m 先から処刑訓練中 IS 幹部をヘッドショット

Photo: Barrett Model 82A1 / Barrett Firearms Manufacturing
SAS スナイパーが使ったのは、1 マイル (=約 1,600 メートル) 以上離れた敵ターゲットを吹き飛ばすことも可能な、世界屈指の威力を持つスナイパーライフル、バーレット (Barrett) M82。

関連記事:
英・特殊部隊 SAS スナイパー、1Km 先の壁を貫通させて狙撃。3 名の敵戦闘員を排除し 20 名の市民を解放

トリガーを引くと同時に放たれた 12.7mm 弾が、初速 853 メートル/秒で先頭車両のエンジンブロックを真っ二つに破壊。後続車両の動きをも停めている。3 両の内の 2 両は差し押さえられたが、残る 1 両については逃亡したことが伝えられている。この一連の攻撃の中で、ドライバー 1 名が排除されている。

その後トラックは、英軍からの空爆要請を受けて出撃した米空軍の戦闘機が投下した 500 ポンド爆弾により破壊されている。

Daily Star 2016/03/06

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米税関・国境警備局がグロック47をはじめ第5世代グロック3機種を採用
米陸軍 6.8mm口径の次世代分隊火器(NGSW)を2021年秋から実地試験開始
USSOCOMが新型戦闘ヘルメット(FTHS)に『Ops-Core FAST SF』を購入。最大9,500万ドルの契約
B&T USAがインディアナ州レイク郡の保安官事務所向け『MP9 9mm SMG』の供給契約を獲得
米海軍海上戦闘センター・クレーン局(NSWC-CD)が特殊部隊スナイパー用スコープ『AP-VPS』の情報提供を呼び掛け
ウクライナRoboneersの無人陸上戦闘車輌『Zhook』
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米税関・国境警備局がグロック47をはじめ第5世代グロック3機種を採用 (2019-04-19 20:12)
 米陸軍 6.8mm口径の次世代分隊火器(NGSW)を2021年秋から実地試験開始 (2019-04-16 19:10)
 USSOCOMが新型戦闘ヘルメット(FTHS)に『Ops-Core FAST SF』を購入。最大9,500万ドルの契約 (2019-04-15 16:48)
 B&T USAがインディアナ州レイク郡の保安官事務所向け『MP9 9mm SMG』の供給契約を獲得 (2019-04-10 13:30)
 米海軍海上戦闘センター・クレーン局(NSWC-CD)が特殊部隊スナイパー用スコープ『AP-VPS』の情報提供を呼び掛け (2019-04-10 12:49)
 ウクライナRoboneersの無人陸上戦闘車輌『Zhook』 (2019-04-09 19:42)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop