NEWS

B.E. Meyersが米国防総省向けの特定変種『MAWL-X1』の追加を発表

海外軍事 Comments(0)
B.E. Meyersが米国防総省向けの特定変種『MAWL-X1』の追加を発表
Photo from B.E. Meyers & Co., Inc.
ビーイーメイヤーズ社(B.E. Meyers & Co., Inc.)が、米国防総省向けの特定変種『MAWL-X1』の追加を発表した。

関連記事:
米外交安全保障局(DSS)が主力火器搭載用の照準レーザーとしてBEメイヤーズ製『MAWL-DA』を採用
B.E. Meyersが米国防総省向けの特定変種『MAWL-X1』の追加を発表
Photo from B.E. Meyers & Co., Inc.
同社は2017年にMAWL-X1を陸軍高等機動センター(MCoE: Maneuver Center of Excellence)経由で兵士強化計画(SEP: Soldier Enhancement Program)のために提出。その後、同じく陸軍で兵士携行火器用の精密捕捉装置の開発を担っている「PdM-SPTD(Product Manager, Soldier Precision Targeting Devices)」が、限定ユーザー評価のために調達しており、第82空挺師団、第173空挺旅団、第2歩兵師団など様々な戦闘部隊によって評価を実施している。そして2018年以降、およそ766個のMAWL-X1が配備されている。

B.E. Meyersが米国防総省向けの特定変種『MAWL-X1』の追加を発表
Photo from B.E. Meyers & Co., Inc.
真のモジュール性
MAWL-X1は、3つの独立したヘッド、ボディ、およびエンドキャップコンポーネントで構成される真のモジュラー設計であるため、サプライチェーンレベルでの持続性を持つ。
射手の利き腕を問わず対応がおこなえ、「アルトマウント」ボディは、M4 / M16、M27、M249、M240G、精密ライフルなど、複数の武器プラットフォームでの汎用性を高めている。

B.E. Meyersが米国防総省向けの特定変種『MAWL-X1』の追加を発表
Photo from B.E. Meyers & Co., Inc.
優れた人間工学
全てのMAWLバリアントと同様に、MAWL-X1は暗闇の中やストレス下において、手袋をはめたままでも直感的に操作できるように設計されている。細かく調整された出力と分散プリセットを備えたシンプルなスイッチメカニズムを特長としており、近距離から長距離へと1秒足らずでターゲットの捕捉がおこなえる。

B.E. Meyersが米国防総省向けの特定変種『MAWL-X1』の追加を発表
Photo from B.E. Meyers & Co., Inc.
比類なき照射レンジと鮮明さ
最適化されたVCSELテクノロジーによって、照射ビームのパフォーマンスを大幅に向上させている。これにより、兵士の状況認識能力を高め、外部光源によって生成された「フォトニックバリア(photonic barrier・・・非常に明るいまたは指向性のある光源による影響で、隣接するオブジェクト/個人の識別を不可能にすること)」を克服するとしている。

Source: BE Meyers & Co Announces MAWL-X1, New DoD MAWL Variant

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始
米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出
メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している
ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入
イラク、アフガニスタンでの需要減少でコンステリス社が財務危機。負債額は1,290億円に
米陸軍が10/1より新開発の『戦闘適合試験(ACFT)』の初期実装を開始
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始 (2019-10-16 18:38)
 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出 (2019-10-11 12:16)
 メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している (2019-10-10 17:33)
 ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入 (2019-10-10 16:01)
 イラク、アフガニスタンでの需要減少でコンステリス社が財務危機。負債額は1,290億円に (2019-10-10 11:59)
 米陸軍が10/1より新開発の『戦闘適合試験(ACFT)』の初期実装を開始 (2019-10-04 12:07)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop