NEWS

独バイエルン州警察が新制式拳銃H&K SFP9を今夏にも受領

海外軍事 Comments(0)
独バイエルン州警察が新制式拳銃H&K SFP9を今夏にも受領
ドイツ・バイエルン州警察がH&K P7からリプレイスされた新制式拳銃・SFP9の受領が今夏にも開始される。配備は外勤の警察官に優先的に行われ、年内には3万3500人全員が受領する。

参考:
ドイツ・バイエルン州警察の制式ピストルが現行「H&K P7」から「H&K SFP9」へリプレイス - ミリブロNews
独バイエルン州警察が新制式拳銃H&K SFP9を今夏にも受領
Photo from Bayern Police
SFP9は同社のストライカーファイア式拳銃VP9の欧州向けモデル。ベルリン警察は既にトリガープルを重たく調整した「TR」モデルを使用開始している。前制式拳銃であるP7と比べ7発多くなる15発装弾できるにも関わらずP7よりも軽量で、交換式のグリップパネルや左右両側から操作できるレバー類など、エルゴノミクスにも配慮されている。

新制式拳銃選定は2016年末から始まり、2017年の告知に応募したメーカーから4社に絞ってテストが行われた。その間にベルリン警察でリコール騒ぎがあるなどの波乱があったものの、無事に受領スケジュールが定まったようだ。

参考:
「精確な射撃ができない」ドイツ・ベルリン警察が新制式拳銃『SFP9』×1,300挺をH&K社に返送 - ミリブロNews

なお、警察側担当者によれば受領後の訓練が課題になるという。開発から40年たつP7と最新のSFP9ではハンドリングが大きく違う。P7はスクイズコッカーを装備した独特の使用感を持つ拳銃であり、ホルスターもまったく違うものになるため、座学や実地研修に加え「宿題」を課すことで事故防止に繋げたい構えだ。

Source: Sieben Schuss mehr Sicherheit: Neue Dienstwaffe für die bayerische Polizei - Kulmbach - Nordbayerischer Kurier

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201903
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ
米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了
「5.56mmでは威力不足」独H&K社が国防相向け書簡で次期制式小銃の選定プロセスを批判
米マーシャル『特殊作戦群(SOG)』がサロモン製ブーツ2種の購入を計画。「10年間で最も満足する製品」と高評価
米海兵隊が新たな『分隊共通オプティクス(SCO)』取得の情報提供依頼書(RFI)を発出
フランス海軍特殊部隊「コマンドー・ユベル」の隊員2名がブルキナファソの人質救出作戦で戦死。人質4名を救出
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ (2019-05-20 15:23)
 米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了 (2019-05-17 19:44)
 「5.56mmでは威力不足」独H&K社が国防相向け書簡で次期制式小銃の選定プロセスを批判 (2019-05-17 19:15)
 米マーシャル『特殊作戦群(SOG)』がサロモン製ブーツ2種の購入を計画。「10年間で最も満足する製品」と高評価 (2019-05-17 17:51)
 米海兵隊が新たな『分隊共通オプティクス(SCO)』取得の情報提供依頼書(RFI)を発出 (2019-05-14 15:37)
 フランス海軍特殊部隊「コマンドー・ユベル」の隊員2名がブルキナファソの人質救出作戦で戦死。人質4名を救出 (2019-05-13 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop