NEWS

ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入

海外軍事 Comments(0)
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
Photo from Spuhr
高精度・高剛性な光学機器マウントを製造しているスウェーデンのSpuhr社が、同社のMP5短機関銃向け銃床「R-315」をドイツ連邦警察に3,000個追加納入したとプレスリリースを出した。

参考:往年のMP5短機関銃をモダンな仕様にするスウェーデンSpuhr社製のアップデートキット - ミリブロNews
「R-315」はH&K社のMP5シリーズとそのクローンに対応した伸縮式銃床。G3A3小銃向けの「R-410」を元に、短機関銃用にリデザインされた。非常にタフであるだけでなく、エルゴノミクス性が向上し、様々な体格の兵士にフィットするデザインとなっている。また銃床基部にチークピースが取り付けられており、照準器を覗き込みやすくなっている。
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
Photo from Spuhr

同社のアップグレードキットを装着したMP5。
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
Photo from Spuhr

R-410とそのバリエーションはスウェーデン軍のAK-4C、AK-4D(H&K G3A3に独自の改良を加え国産化したもの)に採用され、以降スイス軍やポルトガル海兵隊、ドイツ・オランダ各国の警察組織でも使用されている。

Source: New Order for Spuhr MP5 Stocks from German BundesPolizei - Soldier Systems Daily, Spuhr gets large MP5 upgrade order from the German Bundespolizei -The Firearm Blog

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201911
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か
米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開
Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開
ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入
リーサリティーを維持し、車輌搭乗や近接戦闘時の取り回しの良さを追求したマキシム『PDX』
ロシア教育省が故カラシニコフ氏の生誕100周年に学校でAK-47小銃の分解・組み立て指導を推奨
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か (2019-11-11 13:58)
 米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開 (2019-11-07 10:40)
 Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開 (2019-11-07 10:20)
 ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入 (2019-11-01 15:20)
 リーサリティーを維持し、車輌搭乗や近接戦闘時の取り回しの良さを追求したマキシム『PDX』 (2019-11-01 14:16)
 ロシア教育省が故カラシニコフ氏の生誕100周年に学校でAK-47小銃の分解・組み立て指導を推奨 (2019-10-31 12:47)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop