NEWS

ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入

海外軍事 Comments(0)
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
Photo from Spuhr
高精度・高剛性な光学機器マウントを製造しているスウェーデンのSpuhr社が、同社のMP5短機関銃向け銃床「R-315」をドイツ連邦警察に3,000個追加納入したとプレスリリースを出した。

参考:往年のMP5短機関銃をモダンな仕様にするスウェーデンSpuhr社製のアップデートキット - ミリブロNews
「R-315」はH&K社のMP5シリーズとそのクローンに対応した伸縮式銃床。G3A3小銃向けの「R-410」を元に、短機関銃用にリデザインされた。非常にタフであるだけでなく、エルゴノミクス性が向上し、様々な体格の兵士にフィットするデザインとなっている。また銃床基部にチークピースが取り付けられており、照準器を覗き込みやすくなっている。
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
Photo from Spuhr

同社のアップグレードキットを装着したMP5。
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
Photo from Spuhr

R-410とそのバリエーションはスウェーデン軍のAK-4C、AK-4D(H&K G3A3に独自の改良を加え国産化したもの)に採用され、以降スイス軍やポルトガル海兵隊、ドイツ・オランダ各国の警察組織でも使用されている。

Source: New Order for Spuhr MP5 Stocks from German BundesPolizei - Soldier Systems Daily, Spuhr gets large MP5 upgrade order from the German Bundespolizei -The Firearm Blog

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201911
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
新型コロナ 中東・北アフリカ情勢に大きな影響を与える
ベトナム戦争中の爆撃クレーターを衛星画像から発見する機械学習アルゴリズムをオハイオ州立大学の研究者が開発
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 新型コロナ 中東・北アフリカ情勢に大きな影響を与える (2020-04-07 19:43)
 ベトナム戦争中の爆撃クレーターを衛星画像から発見する機械学習アルゴリズムをオハイオ州立大学の研究者が開発 (2020-04-06 21:56)
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop