NEWS

リトアニア国防省が H&K 社製新規バッチの G36 自動小銃と改良版 40mm グレネードランチャーを購入

海外軍事 Comments(0)
リトアニア国防省が H&K 社製新規バッチの G36 自動小銃と改良版 40mm グレネードランチャーを購入
Photo: via Lithuanian MoD
リトアニア国防省は 29 日、ドイツの銃器メーカーであるヘッケラー&コッホ (Heckler & Koch) 社との間で、G36 アサルトライフルの新規バッチ分の調達に関する契約を交わしたことを発表した。

関連記事:
リトアニア国防省、軍における G36 アサルトライフルの調達継続を発表
1,250 万ユーロ (=約 14.3 億円) の案件となり、G36 アサルトライフルのレールに取り付けが可能な HK269 40mm グレネードランチャーの購入も含まれている。これら契約書に示された武器一式については、2017 年度を通じて納品される見込み。

リトアニア国防省が H&K 社製新規バッチの G36 自動小銃と改良版 40mm グレネードランチャーを購入
Photo: via Lithuanian MoD
また、今回納品される G36 については、バットストック、ハンドガード、サイトが近代化された「G36 KA4M1」と呼ばれるモデルになリ、併せて納品される HK269 については、現行モデルが片側開きであるのに対して、両側対応になることが示されている。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは?
【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ?
ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは
アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か
ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始
ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは? (2022-06-07 14:29)
 【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ? (2022-05-05 19:21)
 ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは (2022-04-08 16:46)
 アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か (2022-03-26 13:10)
 ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始 (2021-08-08 11:54)
 ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム (2021-08-06 16:57)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop