NEWS

ポルトガルがFNハースタルと小火器調達を契約。SCAR、MINIMI、FN40GLを供給へ

海外軍事 Comments(0)
ポルトガルがFNハースタルと小火器調達を契約。SCAR、MINIMI、FN40GLを供給へ
Photo from FN Herstal
This photo is for illustrative purposes only.
ポルトガル陸軍の「降車兵システム計画(Sistemas de Combate do Soldado)」における次期制式小銃に、FNハースタル社から提案されていた『SCAR』アサルトライフルが選定された。FNによるSCARの受注獲得は、同じくコンペに参加していたドイツH&K社の「HK416」を打ち負かしての勝利となる。

関連記事:
難航するポルトガル軍の小火器刷新計画
ポルトガルがFNハースタルと小火器調達を契約。SCAR、MINIMI、FN40GLを供給へ
Photo from FN Herstal
This photo is for illustrative purposes only.
NATO支援調達局(NSPA: NATO Support and Procurement Agency)は21日、ポルトガル陸軍に向けたライフル、グレネードランチャー、マシンガンの供給契約について『FNハースタル』社と契約を交わすと発表。
対象火器として、①SCAR、②MINIMI、③FN40GLグレネードランチャーの名が挙げられている。なお①、②については、共に5.56mm版と7.62mm版の供給が示されている。

NSPAが当初発出した提案依頼書(RfP)によると、取得総額は最大で4,280万ユーロ(=約54億円)の案件とされ、2022年までに5.56mmアサルトライフル×11,000挺、7.62mmアサルトライフル×300挺、5.56mmマシンガン×830挺、7.62mmマシンガン×320挺、グレネードランチャー×1,700挺、ショットガン×380挺、サイト×3,400個、そして7.62x51mm NATO弾仕様のプレシジョンライフル×450挺が盛り込まれている。

またコンペ参加企業の提案モデルについては当初、「少なくとも2つのNATO諸国において標準採用されていなければならない」とする優先条件が提示されていたものの、その後基準が引き下げられ論議を呼んだ経緯がある。

ポルトガルがFNハースタルと小火器調達を契約。SCAR、MINIMI、FN40GLを供給へ
Photo: Exército Português
軍ではこれまで、1960年代の「植民地戦争(Portuguese Colonial War)」時にドイツより供給された『G3』を50年に渡り使用してきた。陳腐化の否めない状況を巡っては、30年以上にも渡ってそのリプレイス案が議論されたとも言われる。

Source: NSPA awards a contract to FN Herstal for the supply of rifles, grenade launchers and machine guns to the Portuguese Army, G3 já tem substituto: a belga FN ganhou concurso

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ
米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了
「5.56mmでは威力不足」独H&K社が国防相向け書簡で次期制式小銃の選定プロセスを批判
米マーシャル『特殊作戦群(SOG)』がサロモン製ブーツ2種の購入を計画。「10年間で最も満足する製品」と高評価
米海兵隊が新たな『分隊共通オプティクス(SCO)』取得の情報提供依頼書(RFI)を発出
フランス海軍特殊部隊「コマンドー・ユベル」の隊員2名がブルキナファソの人質救出作戦で戦死。人質4名を救出
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ (2019-05-20 15:23)
 米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了 (2019-05-17 19:44)
 「5.56mmでは威力不足」独H&K社が国防相向け書簡で次期制式小銃の選定プロセスを批判 (2019-05-17 19:15)
 米マーシャル『特殊作戦群(SOG)』がサロモン製ブーツ2種の購入を計画。「10年間で最も満足する製品」と高評価 (2019-05-17 17:51)
 米海兵隊が新たな『分隊共通オプティクス(SCO)』取得の情報提供依頼書(RFI)を発出 (2019-05-14 15:37)
 フランス海軍特殊部隊「コマンドー・ユベル」の隊員2名がブルキナファソの人質救出作戦で戦死。人質4名を救出 (2019-05-13 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop