NEWS

インド企業『SSSディフェンス』が国産の軍特殊部隊用スナイパーライフル『バイパー』『セイバー』を開発

海外軍事 Comments(0)
インド企業『SSSディフェンス』が国産の軍特殊部隊用スナイパーライフル『バイパー』『セイバー』を開発
Photo from The Times of India.
インド企業が軍用スナイパーライフルの国産化に挑んでいる。
インド南部、ハイテク産業の中心地として知られるカルナータカ州の州都「バンガロール」に拠点を置く『SSSディフェンス(Stumpp, Schuele & Somappa)』社が、同国初のホームデザインによる軍用狙撃銃のプロトタイプ×2種、①『バイパー(Viper)』と②『セイバー(Saber)』を開発している。

関連記事:
インドがパキスタンに対抗し「ベレッタ」と「バレット」製の長距離スナイパーライフルを緊急調達
同社は「我々は僅か2年で40年分の防衛技術を飛躍させており、(モディ政権の掲げる)『防衛のためにインドで作る(Make in India for Defence)』というスローガンが健在にあることを示した」と自信をみせている。

.308/7.62x51mm弾を使用する①バイパー狙撃銃では1,000メートル以上を、一方の.338 Lapua Magnum弾を使用する②セイバー狙撃銃では1,500メートル以上の距離で精確な射撃が証明されているとし、いずれも世界基準の最高精度を誇るとしている。特殊部隊用途に向けたトライアルへの参戦を希望している。

SSSディフェンス社は、自動車や防衛市場向けに高品質のスプリングを提供する「SSS スプリング社(Stumpp, Schuele & Somappa Springs Pvt. Ltd.)」の防衛航空部門。ジガニに2億ルピー(=約3億円)の資金を投じて、8万平方フィート(=約2,254坪)の武器工場を建設し操業を始めている。
また、アーンドラ・プラデーシュ州アナンタプル近郊に80エーカー(=東京ドーム約6.9個分)の弾薬製造に向けた工場の取得を計画している。

Sources: In a 1st, Bengaluru firm designs, develops two sniper rifles, About SSS Defense, Bengaluru's very own SSS Defence creates India's first new breed of home-designed military grade sniper rifles.

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始
米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出
メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している
ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入
イラク、アフガニスタンでの需要減少でコンステリス社が財務危機。負債額は1,290億円に
米陸軍が10/1より新開発の『戦闘適合試験(ACFT)』の初期実装を開始
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始 (2019-10-16 18:38)
 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出 (2019-10-11 12:16)
 メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している (2019-10-10 17:33)
 ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入 (2019-10-10 16:01)
 イラク、アフガニスタンでの需要減少でコンステリス社が財務危機。負債額は1,290億円に (2019-10-10 11:59)
 米陸軍が10/1より新開発の『戦闘適合試験(ACFT)』の初期実装を開始 (2019-10-04 12:07)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop