NEWS

サウジアラビアが今月中にロシアのカラシニコフ『AK-103』アサルトライフルの国内生産を始動

海外軍事 Comments(0)
サウジアラビアが今月中にロシアのカラシニコフ『AK-103』アサルトライフルの国内生産を始動
Photo from Concern Kalashnikov
サウジアラビアで今月中にも、ロシアのカラシニコフ「AK-103」アサルトライフルの国内生産が始まる。アラブ首長国連邦(UAE)アブダビで、17日~21日を会期として開催中の防衛展示会『IDEX 2019』の席上、カラシニコフ(Kalashnikov Concern)社を傘下に置くロシア国営ロステック(Rostec)社のセルゲイ・チェメゾフ(Sergey Chemezov)CEOが明かした。

関連記事:
サウジアラビアがカラシニコフ製アサルトライフルの製造に関する「初期ライセンス契約」を締結
チェメゾフCEOによると、「今月末までに署名を交わす予定」とのことで、サウジ側は全体の90%と大部分を国内生産することを望む一方、ロシア側はそれよりも低くなると見積もっており、両政府間での協議がいまだ進行中にあることも付け加えている。

Source: Saudi Arabia to domestically produce Russian Kalashnikov rifles

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ポラリス製民間仕様のATVで180件以上の車輌火災、4名死亡・30名が負傷。軍用『MRZR』を懸念する声も
米陸軍が将来の戦闘ブーツに役立つ可能性を持つ「目新しい素材」の市場調査通知を発出
米海兵隊が新型「熱帯ブーツ」2種類・計14万足を契約。一方で2020年夏には新型「極寒ブーツ」も
米鉄道警察で『SIG P320』ピストルが暴発。交通局は即時廃止を決め「Glock17」へ急遽リプレイス
オランダがRevision製の新型戦闘ヘルメット「Batlskin Viper P6N」×48,800を購入
「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ポラリス製民間仕様のATVで180件以上の車輌火災、4名死亡・30名が負傷。軍用『MRZR』を懸念する声も (2019-09-13 12:10)
 米陸軍が将来の戦闘ブーツに役立つ可能性を持つ「目新しい素材」の市場調査通知を発出 (2019-09-12 19:39)
 米海兵隊が新型「熱帯ブーツ」2種類・計14万足を契約。一方で2020年夏には新型「極寒ブーツ」も (2019-09-12 16:02)
 米鉄道警察で『SIG P320』ピストルが暴発。交通局は即時廃止を決め「Glock17」へ急遽リプレイス (2019-09-12 11:45)
 オランダがRevision製の新型戦闘ヘルメット「Batlskin Viper P6N」×48,800を購入 (2019-09-11 12:30)
 「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る (2019-09-11 11:28)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop