アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定

海外軍事 エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
Photo from Leupold Optics


アメリカ陸軍が先般新制式狙撃銃に採用したMk.22 PSR(精密狙撃小銃)用の光学照準器として、リューポルド社は同社のMark 5 HDが選定されたと発表した。

参考記事:
米陸軍 次年度にMk.22 PSR(精密狙撃小銃)536丁分の予算見積 海兵隊も導入予定 - ミリブロNews

バレット社・MRAD狙撃銃の米SOCOM制式採用記念モデルが限定100丁販売 - ミリブロNews

Mark 5 HDシリーズは同社のMark 6、Mark 8シリーズからのフィードバックを元に設計されたロンジレンジ向け光学照準器。現在7-35x56、5-25x56、3.6-18x44の3種がある。このうちアメリカ陸軍が選定したのは5-25x56のもので、FDEコーティングされ、ミルドットのレティクルを採用したものとなる。

アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
Photo from Leupold Optics

6061-T6アルミニウム製の35mmメインチューブによって頑強かつ、他メーカーの同クラスのものと比べ最大約20oz(約566グラム)の軽量さを実現。広いアイボックスと相まって、射撃姿勢が制限されることの多いタクティカルな環境に対応している。スルーレバーとクリック感の強いウィンデージ/エレベーションダイヤルで確実かつ素早く調整が行え、操作性も高い。

なお、同じくMk.22 Mod. 0を採用した特殊作戦司令部はPrecision-Variable Power Scope(P-VPS……精密可変倍率スコープ)として2019年12月にナイトフォース・ATACR 5-25x56 F1と7-35x56 F1を選定している。

アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
Photo from Nightforce


Source: Leupold Mark 5HD Selected by Army Precision Sniper Rifle Program | Leupold

U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE > Contracts For Dec. 12, 2019

Text: Chaka (@dna_chaka)
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始
ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム
台湾が105mm砲搭載の新型装甲車の開発を発表
NATO保守整備補給機関がドローンとレーダーによる弾道ミサイル追跡システムを開発
イランが新型のコンテナ積載型地対地ミサイルシステムを開発
米国のAI技術企業が無人機開発会社を買収
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始 (2021-08-08 11:54)
 ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム (2021-08-06 16:57)
 台湾が105mm砲搭載の新型装甲車の開発を発表 (2021-08-03 18:51)
 NATO保守整備補給機関がドローンとレーダーによる弾道ミサイル追跡システムを開発 (2021-08-01 18:04)
 イランが新型のコンテナ積載型地対地ミサイルシステムを開発 (2021-07-31 16:21)
 米国のAI技術企業が無人機開発会社を買収 (2021-07-30 13:58)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop